DSpace Kyoto University
Japanese | English 

Kyoto University Research Information Repository >
Thesis or Dissertation >
Doctoral Dissertation (Education) >

Access count of this item: 892

Please use this DOI to cite or link to this item: https://doi.org/10.14989/doctor.r6438

Full text link:

File Description SizeFormat
D_Kajiyama_Masafumi.pdfDissertation_全文19.12 MBAdobe PDFView/Open
ykyor00040.pdfAbstract_要旨561.9 kBAdobe PDFView/Open
Title: 近代日本教科書史研究 : 明治期検定制度の成立と崩壊
Authors: 梶山, 雅史 researcher_resolver_name
Author's alias: Kajiyama, Masafumi
Keywords: 教科書 -- 歴史
日本 -- 教育
教科書 -- 歴史
教育 -- 歴史 -- 近代
Issue Date: 23-Mar-1988
Publisher: ミネルヴァ書房
京都大学
Citation: 梶山雅史. 近代日本教科書史研究 : 明治期検定制度の成立と崩壊. ミネルヴァ書房, 1988, 414p.
Table of contents: はしがき
第一章 教科書検定制度の成立とその実相
第一節 検定制度発足過程再考 [1-5]
第二節 文部省編輯局の路線問題 [6-17]
第三節 府県教科書審査委員会制と採択問題 [17-24]
第四節 編輯局による出版・供給事業の推進 [25-29]
第五節 教科書官業化論争 - 海外情報動員による攻防 [29-34]
第六節 新興教科書肆の台頭 [34-38]
第七節 文部省甲部図書普及工作 [38-44]
第八節 官・府・民間教科書抗争 [44-49]
第九節 伊沢路線批判 [49-55]
第十節 教科書民業時代 [55-62]
第二章 教育勅語発布と検定方針の変化 - 「積極的検定」の実相
第一節 検定制の強化 [63-69]
第二節 河野文相期の教科書騒動 [70-75]
第三章 井上文相期「消極的検定」と教科書事件
第一節 井上文相の新検定方針 [76-81]
第二節 井上文相の新検定体制 [81-85]
第三節 採択をめぐる紛擾の時代へ [85-88]
第四節 採択競争の激化と弊害の噴出 [88-95]
第五節 府県審査会廃止論の沸騰 [95-102]
第四章 教科書国費編纂論と自由採択論
第一節 貴族院の建議 [103-111]
第二節 「学制研究会」の教科書論 - その基本方針「小学校教科用図書改良意見」の検討 [112-129]
第三節 第二回高等教育会議の「教科書自由採択制」論議 [130-151]
第五章 教科書一元化への動き
第一節 衆議院の建議 [152-156]
第二節 修身教科書調査委員会設置 [156-159]
第三節 小学校令改正と教科書問題 [159-167]
第四節 学制研究会の国費編纂建議の動向 - 第十五帝国議会衆議院への建議 [167-171]
第五節 普通学務局長沢柳政太郎の「国定教科書論」 [171-176]
第六節 専門学務局長上田万年の国定反対論 [176-178]
第七節 松田文相の罰則強化と教科書肆のトラスト形成 [178-182]
第六章 検定制度の崩壊
第一節 文部省図書課の読本編纂着手 [184-189]
第二節 菊池文相の教科書国定プラン [189-195]
第三節 第三回全国聯合教育会の建議 [195-199]
第四節 関東・関西教育大会の建議 [199-201]
第五節 各地における教科書採択醜聞事件 [201-207]
第六節 粗悪教科書問題 [207-212]
第七節 三重県粗製教科書告発事件 [212-218]
第八節 教科書供給不足問題 [218-228]
第九節 四ツ目屋事件 [228-240]
第十節 名村事件 [240-252]
第十一節 教科書大疑獄事件 [252-254]
第七章 勅令第七十四号審査経緯
第一節 新聞報道 [255-261]
第二節 文部省作成勅令原案修正の曲折 [261-269]
第三節 最終修正案決議の道筋 [269-277]
第四節 枢密院書記官長の審査報告 [278-289]
第八章 国定教科書編纂過程 - 編書費ならびに編纂者関係資料の紹介と一考察 -
第一節 臨時編書費 - 明治三十五年度国庫剰余金支出 [293-298]
第二節 教科書製造費 - 明治三十六年度第二予備金支出(第一回) [298-306]
第三節 教科書編纂費 - 明治三十六年度第二予備金支出(第二回) [306-314]
資料 [314-323]
第九章 第十八帝国議会の教科書論議
第一節 衆議院予算委員会における国定教科書編纂費削除 [325-337]
第二節 衆、貴両院本会議における国定教科書編纂費削除 [338-345]
第三節 予備金支出による国定教科書編纂費の顛末 [345-351]
むすびにかえて [352-358]
注 [359-401]
索引
Description: 本学位論文の電子ファイルは、文部科学研究費補助金(研究成果公開促進費)をうけ、1988年2月にミネルヴァ書房から出版された『近代日本教科書史研究』(梶山雅史著)を出版社より許諾を得て電子化したものである。
Conferring University: Kyoto University (京都大学)
Degree Level: 新制・論文博士
Degree Discipline: 教育学博士
Degree Report no.: 乙第6438号
Degree no.: 論教博第40号
Degree Call no.: 新制/教/37
Rights: Copyright(C) Allrights Reserved by MINERVA SHOBO (ミネルヴァ書房)
DOI: 10.14989/doctor.r6438
URI: http://hdl.handle.net/2433/68906
Appears in Collections:Doctoral Dissertation (Education)


Export to RefWorks

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Powered by DSpace 3.2.0 and JAIRO Crawler-List version 1.1
All items in KURENAI are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
Feedback