DSpace Kyoto University
Japanese | English 

Kyoto University Research Information Repository >
Library Network >
Journal Articles >

Access count of this item: 4887

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/2433/85005

Full text link:

File Description SizeFormat
egami_daitoken_200208.pdf1.85 MBAdobe PDFView/Open
Title: 主に女性研究者の結婚に伴う改姓・旧姓と目録・書誌・データベース類について
Other Titles: Library for Learning Ladies
Authors: 江上, 敏哲 researcher_resolver_name
Author's alias: EGAMI, Toshinori
Issue Date: Aug-2002
Publisher: 大学図書館問題研究会
Citation: 江上敏哲. 主に女性研究者の結婚に伴う改姓・旧姓と目録・書誌・データベース類について. 大図研論文集. 2002, 24, p.1-22.
Journal title: 大図研論文集
Volume: 24
Start page: 1
End page: 22
Abstract: 研究者にとって姓名はライフラインである。しかし、日本の女性にとって改姓はほぼ避けられない問題であり、かっ研究者の旧姓使用は必ずしも可能・有効ではない。結婚により改姓する女性研究者は多く、結果、論文・業績における改姓名と旧姓名の混在・断絶といった弊害がしている。この問題に対し、書誌・目録・データベース類は充分にフォローされてはいない。旧姓名を知らなければ旧姓名論文を検索することはできないし、改姓名を知らなければ改姓名論文を検索できない。また、システムによっては、併記やハイフンによる結合姓を検索できない場合がある。研究者情報データベースの類も、旧姓名・改姓名の混在を充分にフォローできていない。このような現状において、図書館・図書館職員は、データベースの不備を改正する、レファレンス時に留意する、利用者に注意を喚起するなどの対応策をとる必要がある。
Rights: 大学図書館問題研究会
URI: http://hdl.handle.net/2433/85005
Appears in Collections:Journal Articles


Export to RefWorks

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Powered by DSpace 3.2.0 and JAIRO Crawler-List version 1.1
All items in KURENAI are protected by original copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.
Feedback