資本と地域

資本と地域
発行: 地域経済研究会
ISSN: 1349-6891

  Current Issue         Back Issues      

  


   第13号   (2018-03)  

     <巻頭言>アベノミクス成長政策と地域政策の危険性
    小田, 清 
     p.1 -2

     <論文I>地域経済・社会における協同組織金融機関の存在意義に関する一考察 --新潟県糸魚川信用組合の「金融的・社会的地域連関」への取り組みを中心に--
    金, 佑榮 
     p.3 -21

     <論文II>瀬戸内海沿岸地域における開発政策と地域経済 --香川県丸亀市の工業用地造成事業を中心に--
    大賀, 健介 
     p.22 -39

     <地域経済の現場から>震災被害地から学ぶ --東日本大震災被災地を訪ねて--
    岡田, 知弘 
     p.40 -52

     <書評I>川端勇樹 著『地域新産業の振興に向けた組織間連携: 医療機器関連分野における事業化推進への取組み』(ナカニシヤ出版、2017年)
    牧野, 幸雄 
     p.53 -55

     <書評II>帝京大学地域経済学科、山川充夫 編著『地域経済政策学入門』(八朔社、2017年)
    望月, 理生 
     p.56 -58

     研究会活動報告
     p.59

     会員紹介
     p.59 -60

     「資本と地域」編集委員会からのお知らせとお願い
     p.61

     表紙、地域経済研究会会則、投稿規程、奥付