このアイテムのアクセス数: 4312

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
nakamura.pdf新時代のモバイル端末による大学教育支援について / 中村聡史4.08 MBAdobe PDF見る/開く
yuasa.pdf変貌する電子出版 : 1985年-2010年を総括する / 湯浅俊彦1.42 MBAdobe PDF見る/開く
irie.pdfこれからも「図書館が必要」と思ってもらうための挑戦・連携 / 入江 伸3.11 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: iPadが図書館を変える? : これからの出版,教育,大学図書館 : 京都大学図書館機構平成22年度第1回講演会
著者: 湯浅, 俊彦  KAKEN_name
中村, 聡史  KAKEN_name
入江, 伸  KAKEN_name
著者名の別形: YUASA, Toshihiko
NAKAMURA, Satoshi
IRIE, Shin
キーワード: iPad
電子出版
電子書籍
大学図書館
教科書
iPhone
モバイル端末
発行日: 19-Oct-2010
出版者: 京都大学図書館機構
抄録: iPadの登場は出版・流通業界に大きな衝撃を与え、電子出版や電子書籍への注目がかつてないほどの高まりを見せています。その影響は大学にも及んでおり、授業や教科書など大学教育のスタイルにも変化が見えはじめています。このような最近の潮流をふまえ、今回の講演会では、iPadに象徴されるデジタル時代の進展とその課題について3人の方から講演をしていただきます。出版と流通、教育と研究、そして図書館という3つの異なった切り口から、最新の状況についてお話いただき、ひいては大学図書館が果たすべき役割や機能についてともに考える場となることを期待します。
目次: 講演1「変貌する電子出版 : 1985年-2010年を総括する」
湯浅 俊彦 氏 (夙川学院短期大学准教授)
講演2「新時代のモバイル端末による大学教育支援について」
中村 聡史 氏 (京都大学情報学研究科 准教授
京都大学情報学研究科付属情報教育推進センター副センター長)
講演3「これからも「図書館が必要」と思ってもらうための挑戦・連携 : これからの大学図書館の役割・将来像について」
入江 伸 氏 (慶應義塾大学メディアセンター本部)
記述: 会期・会場: 2010年10月19日(火) 13:10-17:00 : 京都大学附属図書館3階ライブラリーホール ; 主催: 京都大学図書館機構. 共催: 国立大学図書館協会近畿地区協会. 協賛: 大学図書館近畿イニシアティブ.
URI: http://hdl.handle.net/2433/128774
関連リンク: http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/kenshu/?p=1199
http://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/library-network/02
出現コレクション:平成22年度「iPad が図書館を変える? 〜これからの出版,教育,大学図書館〜」

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。