このアイテムのアクセス数: 499

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
JOR_64_2_377.pdf1.27 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: <學界展望> 口述史料を利用した中國近現代史研究の可能性--山西省盂縣の日本軍性暴力研究をめぐって
その他のタイトル: <Trend of Oriental Researches> Oral Histories and the Japanese Military's Sexual Violence in Yu Country, Shangxi Province, during WWII
<学界展望> 口述史料を利用した中国近現代史研究の可能性--山西省盂県の日本軍性暴力研究をめぐって
著者: 小濱, 正子  KAKEN_name
著者名の別形: KOHAMA, Masako
発行日: Sep-2005
出版者: 東洋史研究会
誌名: 東洋史研究
巻: 64
号: 2
開始ページ: 377
終了ページ: 392
DOI: 10.14989/138163
URI: http://hdl.handle.net/2433/138163
出現コレクション:64巻2号

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。