Access count of this item: 669

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
yu.pdfスライド: 東北大における留学生協働による学習支援 / ユ・キョンラン330.48 kBAdobe PDFView/Open
yokoyama.pdfスライド: 東北大における留学生協働による学習支援 / 横山美佳950.68 kBAdobe PDFView/Open
mori.kawakami.pdfスライド: 大学のグローバル化をめぐる昨今の変化と現状の課題 -留学生の図書館活用の現状と将来展望- / 森眞理子・河上志貴子1.22 MBAdobe PDFView/Open
H25_document.pdf講演会概要記録447.88 kBAdobe PDFView/Open
Title: 大学のグローバル化における図書館の役割 -留学生サービスから考える- <平成25年度 京都大学図書館機構講演会>
Authors: 森, 眞理子  KAKEN_name
河上, 志貴子  KAKEN_name
横山, 美佳  KAKEN_name
ユ, キョンラン  KAKEN_name
Author's alias: Mori, Mariko
Kawakami, Shikiko
Yokoyama, Mika
[checking]
Issue Date: 11-Dec-2013
Publisher: 京都大学図書館機構
Abstract: 社会ではあらゆる分野でグローバル化が進み、大学もまたその目標・特色や教育研究方針、学生の多様性等を踏まえた効果的な取り組みを進めることが求められています。今回の講演会では、大学のグローバル化をめぐる昨今の変化と現状の課題を概観し、その中でも特に留学生に対する支援サービスについて考えます。留学生、外国人研究者の受入は今後増加が予想されますが、本学図書館としての組織的な取り組みは「アクティブ・ラーニング・エリア(仮)」「学習サポートデスク」設置などまだ端緒についたばかりです。本学国際交流センターの活動、他大学図書館の先行事例、留学生の声を聞くことで、効果的なサービスの可能性を探るきっかけになることを期待しています。
Table of contents: <基調講演> 「大学のグローバル化をめぐる昨今の変化と現状の課題-留学生の図書館活用の現状と将来展望-」/ 森眞理子 教授(京都大学国際交流センター センター長), 河上志貴子 准教授(京都大学国際交流センター)
<講演2> 「東北大における留学生協働による学習支援」/ 横山美佳 氏(東北大学附属図書館 情報サービス課専門員), ユ・キョンラン 氏(東北大学附属図書館 留学生コンシェルジュ)
<パネル・ディスカッション> 「留学生・国際交流センターから図書館に期待するもの」/ 京都大学の留学生3名、基調講演登壇者、東北大学留学生コンシェルジュ
モデレータ: 北村由美 准教授(京都大学附属図書館 研究開発室)
Description: 会期・会場: 2013年12月11日(水)13:30~17:00 : 京都大学附属図書館3階ライブラリーホール ; 主催: 京都大学図書館機構. 共催: 国立大学図書館協会近畿地区協会. 協賛: 大学図書館近畿イニシアティブ.
URI: http://hdl.handle.net/2433/180546
Related Link: http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/kenshu/?p=3669
http://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/library-network/07
Appears in Collections:平成25年度「大学のグローバル化における図書館の役割 -留学生サービスから考える」

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.