このアイテムのアクセス数: 90

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
IEICE.SC2014.A-22-10.pdf47.44 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 回り込み波キャンセラのサンプル値H∞ロバスト設計
その他のタイトル: SAMPLED-DATA H∞ ROBUST DESIGN OF COUPLING WAVE CANCELERS
著者: 笹原, 帆平  KAKEN_name
永原, 正章  KAKEN_name
林, 和則  kyouindb  KAKEN_id
山本, 裕  KAKEN_name
著者名の別形: Sasahara, Hampei
Nagahara, Masaaki
Hayashi, Kazunori
Yamamoto, Yutaka
発行日: Sep-2014
出版者: 社団法人 電子情報通信学会(IEICE)
誌名: 電子情報通信学会ソサイエィ大会講演論文集
巻: 2014
論文番号: A-22-10
抄録: 無線通信においては,使用帯域の節約のために基地局と中継局の搬送波周波数を同じものにすることが望ましい.しかし,このとき自己干渉波(回り込み波)が存在するためその対処法がこれまで提案されている.特に近年,著者らによってサンプル値制御理論を用いた設計法を提案し,中継局が高ゲインを持つ場合でも発振することなく回り込み波の抑制が可能となった.しかし,この手法では回り込み経路特性が変化したときにシステムの安定性が失われる可能性がある.そこで本稿では位相変動に対するロバスト性を有する回り込み波キャンセラの設計法を提案する.
記述: [2014年ソサイエティ大会] 日時:2014年9月23日(火)~26(金), 会場:徳島大学常三島キャンパス
著作権等: ©2014 IEICE.
URI: http://hdl.handle.net/2433/190990
関連リンク: http://www.gakkai-web.net/gakkai/ieice/2014Spro/index.html
出現コレクション:学術雑誌掲載論文等

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。