Access count of this item: 34

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
frk_044_183.pdf10.41 MBAdobe PDFView/Open
Title: 針葉樹仮道管膜の形成と構造 : 2次膜の交差・移行構造
Other Titles: Electron Microscopic Study on the Formation and Organization of the Cell Wall in Coniferous Tracheids : Crisscrossed and Transition Structures in the Secondary Wall
Authors: 今村, 祐嗣  KAKEN_name
原田, 浩  KAKEN_name
佐伯, 浩  KAKEN_name
Author's alias: Imamura, Yuji
Harada, Hiroshi
Saiki, Hiroshi
Issue Date: 25-Dec-1972
Publisher: 京都大学農学部附属演習林
Journal title: 京都大学農学部演習林報告 = BULLETIN OF THE KYOTO UNIVERSITY FORESTS
Volume: 44
Start page: 183
End page: 193
Abstract: 形成過程にある仮道管膜を順次その内表面から追跡していく方法を用いて, アカマツ春材仮道管の2次膜における交差および移行構造について観察を行なった。その結果, 2次膜形成においてはミクロフィブリル配向を一にするミクロラメラ 〔1ミクロフィブリルのならび〕 が, 細胞膜内表面上に順次堆積していくのがみられる。S_1においては細胞軸にほぼ直角の傾角をもつミクロラメラが, ミクロラメラ相互間で多少その傾角を変えながら100枚前後堆積する。この際, 同一傾角をとるミクロラメラの枚数が一定でないため, ミクロフィブリルはあるときは交差して, またあるときは単一の方向に配向しているように観察される。またS_1とS_2, S_2とS_3との間には順次その傾角を変えていく移行構造がみられた。
URI: http://hdl.handle.net/2433/191529
Appears in Collections:第44号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.