Access count of this item: 191

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
ipsj.dicomo2015_890.pdf5.25 MBAdobe PDFView/Open
Title: 認証連携における仮名性を担保したユーザ同一性の確認
Other Titles: User Identification in Authentication Federation with Pseudonimity
Authors: 佐藤, 周行  KAKEN_name
岡部, 寿男  KAKEN_name
中村, 素典  KAKEN_name
Author's alias: SATO, HIROYUKI
OKABE, YASUO
NAKAMURA, MOTONORI
Issue Date: Jul-2015
Publisher: 情報処理学会 = Information Processing Society of Japan
Journal title: マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム論文集 [情報処理学会シンポジウムシリーズ ]
Volume: 2015
Issue: 1
Start page: 890
End page: 895
Abstract: Shibboleth/SAMLを通信プロトコルに採用し、ID管理サーバ(IdP)とサービス提供サーバ(SP)とが認証連携プロキシを介してフェデレーションを構築している状況において、異なる認証連携プロキシを介して認証連携しているユーザの同一性を、その仮名性を担保しつつ、SPが確認できるようにするための仕組みを設計・開発した。
Description: 『マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOM02015)シンポジウム』: <日程>平成27年7月8日(水)-10日(金), <会場>ホテル安比グランド, <DICOMO2015統一テーマ>「世界をむすび、未来にいどむ」
Rights: ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/2433/198739
Related Link: http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/dicomo2015.html
Appears in Collections:Journal Articles

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.