このアイテムのアクセス数: 32

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
yigak04170.pdfAbstract_要旨161.04 kBAdobe PDF見る/開く
digak04170.pdfDissertation_全文7.64 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: Epigenetic variation between human induced pluripotent stem cell lines is an indicator of differentiation capacity
その他のタイトル: ヒトiPS細胞の分化能はエピゲノム状態にて予測可能である
著者: Nishizawa, Masatoshi
著者名の別形: 西澤, 正俊
キーワード: Human induced pluripotent stem cell
Hematopoietic differentiation
DNA methylation
Chromatin Accessibility
Insulin-like growth factor 2
発行日: 23-Jan-2017
出版者: Kyoto University
学位授与大学: Kyoto University (京都大学)
学位の種類: 新制・課程博士
取得分野: 博士(医学)
報告番号: 甲第20077号
学位記番号: 医博第4170号
請求記号: 新制||医||1018(附属図書館)
整理番号: 33193
研究科・専攻: 京都大学大学院医学研究科医学専攻
論文調査委員: (主査)教授 江藤 浩之, 教授 斎藤 通紀, 教授 山田 泰広
学位授与の要件: 学位規則第4条第1項該当
著作権等: 許諾条件により本文は2017-09-02に公開
URI: http://hdl.handle.net/2433/218003
関連リンク: https://doi.org/10.1016/j.stem.2016.06.019
出現コレクション:博士(医学)

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。