このアイテムのアクセス数: 666

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
kjs_024_109.pdf768.97 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: <論文>暴力と結びつく身体的特徴、その社会問題化過程について --タンザニアのアルビノ・キリングを事例に--
その他のタイトル: <ARTICLES>How Violence Against Persons with Albinism Became a Worldwide Social Problem: Review of Tanzanian Publications 1979–2016
著者: 仲尾, 友貴恵  KAKEN_name
著者名の別形: NAKAO, Yukie
発行日: 25-Dec-2016
出版者: 京都大学大学院文学研究科社会学研究室
誌名: 京都社会学年報 : KJS = Kyoto journal of sociology
巻: 24
開始ページ: 109
終了ページ: 140
URI: http://hdl.handle.net/2433/219497
出現コレクション:第24号【伊藤公雄教授退職記念号】

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。