このアイテムのアクセス数: 5

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
bsd.6474.pdf649.64 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 後悔回避
その他のタイトル: Regret aversion
著者: 楠見, 孝  kyouindb  KAKEN_id
小宮, あすか  KAKEN_name
発行日: Sep-2015
出版者: 理化学研究所 脳科学総合研究センター
誌名: 脳科学辞典
抄録: 後悔回避とは、意思決定場面において、将来の結果について予測をおこない、後悔による不快な状態を避けるように決定を行うことを指す。余計な行動をして失敗したときや、普段と違うような行動をとって失敗したときには、後悔が大きいため、リスク回避に結びつく。逆に行動しなかったことの予期的後悔が大きいときは、リスクをとることもある。神経基盤として、内側前頭眼窩皮質と扁桃体の活動が増すことが知られている。このことは、特に内側前頭眼窩皮質が、後悔という高次感情に基づく適応的な意思決定を支えていることを示唆している。
著作権等: © 2017 著者.
内容はAttribution-NoDerivatives 2.1 Japanのライセンスで利用できます.
URI: http://hdl.handle.net/2433/227920
DOI(出版社版): 10.14931/bsd.6474
出現コレクション:学術雑誌掲載論文等

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。