このアイテムのアクセス数: 41

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
yseik00388.pdfAbstract_要旨164.24 kBAdobe PDF見る/開く
dseik00388.pdfDissertation_全文3.37 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: A plant-derived nucleic acid protects mice from respiratory viruses in an IFN-I-dependent and independent manner
その他のタイトル: 植物由来の核酸はマウスの呼吸器系ウイルス感染においてI型IFN依存、非依存の免疫応答を誘導する
著者: Kasumba, Muhandwa Dacquin
著者名の別形: KASUMBA, , MUHANDWA Dacquin
キーワード: Double-stranded RNA
Immune-stimulant
Type-I interferon
Caspase-1
Inflammation
Influenza virus
Sendai virus
発行日: 24-Nov-2017
出版者: Kyoto University
学位授与大学: Kyoto University (京都大学)
学位の種類: 新制・課程博士
取得分野: 博士(生命科学)
報告番号: 甲第20782号
学位記番号: 生博第388号
請求記号: 新制||生||51(附属図書館)
研究科・専攻: 京都大学大学院生命科学研究科統合生命科学専攻
論文調査委員: (主査)教授 藤田 尚志, 教授 朝長 啓造, 教授 永尾 雅哉
学位授与の要件: 学位規則第4条第1項該当
DOI: 10.14989/doctor.k20782
URI: http://hdl.handle.net/2433/228258
出現コレクション:博士(生命科学)

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。