Access count of this item: 33

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
IEICE_99(4)_295.pdf8.41 MBAdobe PDFView/Open
Title: アート&テクノロジーの融合で日本文化を創る
Other Titles: Creation of New Japanese culture based on the integration of art and technology
Authors: 土佐, 尚子  KAKEN_name
中津, 良平  KAKEN_name
Author's alias: Tosa, Naoko
Nakatsu, Ryohei
Keywords: プロジェクションマッピング
カルチュラルコンピューティング
土佐琳派
ハイスピードカメラ
Issue Date: 1-Apr-2016
Publisher: 電子情報通信学会
Journal title: 電子情報通信学会誌
Volume: 99
Issue: 4
Start page: 295
End page: 302
Abstract: 私たちは文化を脱ぎ捨てることはできない.今までコンピュータで定量化できなかった民族性といった人々に内属するものを扱い,芸術とテクノロジーの融合により日本文化の伝統を作っていくこと(カルチュラルコンピューティング)を提唱する.つまり,歴史の中で行為や文法などの形で蓄えられてきたものをディジタル化して伝統を創造する.その芸術を心で理解することによりグローバルコミュニケーションが深まる.これが芸術の力である.具体例として,2015年京都府の琳派400年記念事業として,琳派を継承する最先端技術を用いた映像作品を制作し,プロジェクションマッピングを行った事例を用いて解説する.
Rights: © 2016 IEICE.
URI: http://hdl.handle.net/2433/233681
Appears in Collections:Journal Articles

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.