このアイテムのアクセス数: 80

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
yjohk00685.pdfAbstract_要旨310.76 kBAdobe PDF見る/開く
djohk00685.pdfDissertation_全文3.5 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: むだ時間要素で結合されたシステムのモデル予測制御に関する研究
著者: 鷲北, 芳郎  KAKEN_name
著者名の別形: Washikita, Yoshiro
キーワード: むだ時間
モデル予測制御
離散時間モデル
オブザーバ
蛇行制御
発行日: 25-Sep-2018
出版者: Kyoto University
学位授与大学: Kyoto University (京都大学)
学位の種類: 新制・課程博士
取得分野: 博士(情報学)
報告番号: 甲第21399号
学位記番号: 情博第685号
請求記号: 新制||情||118(附属図書館)
研究科・専攻: 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻
論文調査委員: (主査)教授 大塚 敏之, 教授 杉江 俊治, 教授 太田 快人
学位授与の要件: 学位規則第4条第1項該当
著作権等: 本論文の2章は,下記論文1, 2の2章を改編して転載したものである.本論文の3章は,下記論文1の3~5章を改編して転載したものである.本論文の4章は,下記論文2の3~5章を改編して転載したものである.本論文の5.2節は,下記論文3の4.1, 4.2節を改編して転載したものである.本論文の5.3節は,下記論文3の4.4節,5章を改編して転載したものである.(論文1)鷲北芳郎,大塚敏之:時変むだ時間要素で結合されたシステムの離散時間モデルと状態推定,計測自動制御学会論文集,Vol.53, No.12, pp.625-632 (2017) (論文2)鷲北芳郎,大塚敏之:むだ時間要素で結合されたシステムに対するモデル予測制御---フィードバック制御とフィードフォワード制御の統合設計,計測自動制御学会論文集,Vol.54, No.4, pp.447-457 (2018) (論文3)鷲北芳郎,伊勢居良仁,武衛康彦,斉藤憲幸:熱間薄板圧延における鋼板蛇行制御技術の開発,鉄と鋼,Vol.95, No.1, pp.43-50 (2009). 論文1, 2 は(公社) 計測自動制御学会,論文3 は(一社) 日本鉄鋼協会が著作権を有しており,出典の明示を条件として転載許可を受けている.
DOI: 10.14989/doctor.k21399
URI: http://hdl.handle.net/2433/235119
出現コレクション:博士(情報学)

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。