Access count of this item: 40

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
shes.16.17.pdf442.52 kBAdobe PDFView/Open
Title: Motivation for learning in Massive Open Online Courses differs according to the learners’socioeconomic backgrounds: Meta-analytical results of synthesizing seven courses
Other Titles: 学習者の社会経済的背景による大規模公開オンライン講座 (MOOC) 受講動機の違い --7 つのコースのデータを用いたメタ分析的検討--
Authors: Goto, Takayuki
Taguchi, Mana  kyouindb  KAKEN_id
Author's alias: 後藤, 崇志
田口, 真奈
Keywords: learning motivation
massive open online courses
gross domestic product
gini coefficients
economic inequality
Issue Date: 2018
Publisher: 人間環境学研究会
Journal title: 人間環境学研究
Volume: 16
Issue: 1
Start page: 17
End page: 23
Abstract: 近年、インターネット上で学びを進めることが可能な大規模公開オンライン講義(MOOC)と呼ばれる形態の講義が広まっている。本研究では受講者の社会経済的背景と内発的動機づけ・外発的動機づけの高さとの関連を検討した。研究1では1つのコースの受講者1, 633名から得られた質問紙データを分析し、国民1人あたりの国内総生産(GDP)が低い国からの受講者は外発的動機づけが高い傾向にあることが示された。研究2では、研究1で扱ったコースを含めた7つのコースのデータについてメタ分析的手法を用いて検討を行った。その結果、国民1人あたりの国内総生産(GDP)が低い国からの受講者は内発的動機づけが低く、外発的動機づけが高い傾向にあることが示された。また、ジニ係数が高く、経済格差の大きい国からの受講者は外発的動機づけが高い傾向にあることも示された。以上より、社会経済的にあまり富んでいない国からの受講者は、MOOCを通じてキャリアを向上させようとするような外発的動機づけが高い傾向にあることが示された。これらの結果を踏まえ、MOOCに期待される役割のひとつである、教育機会の格差是正の実現可能性について論じる。
Rights: 発行元の許可を得て掲載しています。
URI: http://hdl.handle.net/2433/240964
DOI(Published Version): 10.4189/shes.16.17
Related Link: http://www.union-services.com/shes/jhes-16.html
Appears in Collections:Journal Articles

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.