Access count of this item: 58

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
IPSJ-CH19120005.pdf3.87 MBAdobe PDFView/Open
Title: 日本の学術出版物における引用データのオープン化の現状分析
Other Titles: Current State of Open Citation in Japanese Scholarly Literature
Authors: 西岡, 千文  KAKEN_name
亀田, 尭宙  KAKEN_name
佐藤, 翔  KAKEN_name
Issue Date: 4-May-2019
Publisher: 情報処理学会
Journal title: 情報処理学会研究報告: 人文科学とコンピュータ(CH) = IPSJ SIG Technical Report
Volume: 2019-CH-120
Issue: 5
Start page: 1
End page: 8
Abstract: 近年, 学術出版物のオープンアクセスが進展し,自由にアクセス可能な学術情報が蓄積されている. 一方で,研究評価など様々な目的で利用されている学術出版物の引用データに関しては, 機械可読なアクセスのオープン化が遅れてきた. このような状況を解決するために, I4OC (Initiative for Open Citations) が学術機関と出版社によって設立された. 本稿では, I4OC が公開している引用データを, JaLC メタデータと unpaywall により公開されているデータとともに利用することで, 日本の学術出版物の引用データのオープン化の現状分析を試みる.
Rights: ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
Notice for the use of this material The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) 2019 by the Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/2433/241122
Related Link: http://id.nii.ac.jp/1001/00195471/
Appears in Collections:Journal Articles

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.