Access count of this item: 37

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
jid066.pdf16.59 MBAdobe PDFView/Open
Title: 人文 第66号
Issue Date: 30-Jun-2019
Publisher: 京都大学人文科学研究所
Journal title: 人文
Volume: 66
Start page: 1
End page: 59
Table of contents: [随想]京都の印象
焦 建輝 [1]
[随想]「地元」を思う
ホルカ・イリナ [4]
[講演]夏期公開講座 名作再読12 "鷲の巣"からアガサ・クリスティを眺めると
宮 紀子 [8]
[講演]探検大学のパイオニアたち --長廣敏雄『雲岡日記』から--
岡村 秀典 [11]
[講演]講演会ポスターギャラリー 二〇一八 [14]
[彙報]<二〇一八年四月より二〇一九年三月まで> [18]
[共同研究の話題]共同研究会の理想の形を求めて
谷川 建司 [25]
[共同研究の話題]「若手」が手を挙げるとき
村上 衛 [27]
[共同研究の話題]四書を学んだコンピュータはセンター試験の漢文を読めるのか
安岡 孝一 [29]
[共同研究の話題]「学際的研究」で損すること、得すること
竹沢 泰子 [32]
[所のうち・そと]ゼロから始める人文学
白須 裕之 [35]
[所のうち・そと]歴史家の黄昏時
福家 崇洋 [36]
[所のうち・そと]李公麟「五馬図」との出会い
古松 崇志 [39]
[所のうち・そと]図面の作法
向井 佑介 [42]
書いたもの一覧 [45]
URI: http://hdl.handle.net/2433/242946
Appears in Collections:第66号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.