Search


Current filters:

Start a new search
Add filters:

Use filters to refine the search results.


Results 1-10 of 30 (Search time: 0.156 seconds).
Item hits:
BibliographyContents
マルチ解像度RCMにおけるゲリラ豪雨の再現特性の解析及び生起頻度の将来変化推定
  中北, 英一, 森元, 啓太朗, 野坂, 真也 (2018-09)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 61(B): 479-499
file type icon 
ゲリラ豪雨の生起頻度へ大気安定度及び水蒸気流入量の気候変動に伴う将来変化が及ぼす影響
  中北, 英一, 橋本, 郷志, 森元, 啓太朗, 小坂田, ゆかり (2018-09)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 61(B): 429-447
file type icon 
空間平均降水量極値の将来変化
  田中, 茂信 (2018-09)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 61(B): 689-695
file type icon 
地球温暖化予測における梅雨期の降水および大気場の変化
  岡田, 靖子, 竹見, 哲也, 石川, 裕彦, 楠, 昌司, 水田, 亮 (2015-06)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 58(B): 157-161
file type icon 
AGCMアンサンブルを用いた梅雨期集中豪雨の大気場特性の出現頻度に関する将来変化
  中北, 英一, 草野, 晴香, 峠, 嘉哉, KIM, Sunmin (2016-06)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 59(B): 230-248
file type icon 
RCM5を用いたゲリラ豪雨をもたらす大気場の出現頻度の将来変化の推定
  中北, 英一, 森元, 啓太朗, 峠, 嘉哉, 草野, 晴香, 佐藤, 悠人 (2016-06)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 59(B): 222-229
file type icon 
気候変動を考慮した日本の水力発電ポテンシャル評価
  角, 哲也, 桑田, 光明, 石田, 裕哉, 丹羽, 尚人, 小島, 裕之, 井上, 素行, 佐藤, 嘉展, 竹門, 康弘, KANTOUSH, Sameh (2016-06)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 59(B): 475-483
file type icon 
将来の極端台風の複数経路計算による可能最大被害予測
  奥, 勇一郎, 吉野, 純, 石川, 裕彦, 竹見, 哲也, 中北, 英一 (2010-06-01)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 53(B): 371-376
file type icon 
GCMデータによる日本における降水特性の再現性と将来変化について
  道広, 有理, 佐藤, 嘉展, 鈴木, 靖 (2012-09-30)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 55(B): 529-536
file type icon 
気候変動情報データベースの構築とその活用手法
  道広, 有理, 佐藤, 嘉展, 鈴木, 靖 (2011-10-20)
  京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 54(B): 747-755
file type icon