このアイテムのアクセス数: 292

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
a51a0p06.pdf2.69 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 2007年能登半島地震の震源モデルと強震動
その他のタイトル: Source Rupture Process and Strong Motion Generation during the 2007 Noto-Hanto Earthquake
著者: 岩田, 知孝  kyouindb  KAKEN_id
浅野, 公之  kyouindb  KAKEN_id
栗山, 雅之  KAKEN_name
岩城, 麻子  KAKEN_name
著者名の別形: IWATA, Tomotaka
ASANO, Kimiyuki
KURIYAMA, Masayuki
IWAKI, Asako
キーワード: 2007年能登半島地震
震源過程
強震動
非線形応答
微動観測
2007 Noto-Hanto earthquake
source rupture process
strong ground motion
non-linear soil response
microtremor observation
発行日: 1-Jun-2008
出版者: 京都大学防災研究所
誌名: 京都大学防災研究所年報. A = Disaster Prevention Research Institute Annuals. A
巻: 51
号: A
開始ページ: 121
終了ページ: 127
URL: http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/nenpo/nenpo.html
URI: http://hdl.handle.net/2433/73246
出現コレクション:No.51 A

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。