Access count of this item: 100

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004705083.pdf283.17 kBAdobe PDFView/Open
Title: 量子核形成における集団自由度の有効量子論(第4回『非平衡系の統計物理』シンポジウム,研究会報告)
Authors: 中村, 卓史  KAKEN_name
Author's alias: Nakamura, Takashi
Issue Date: 20-Oct-1997
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 69
Issue: 1
Start page: 156
End page: 161
Abstract: 量子液体における量子核形成の定量的な理論を確立するための第一歩として、量子核形成を記述する最も単純な模型である単一自由度模型(droplet model)に対応した有効量子論を場の理論から導出する。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/96155
Appears in Collections:Vol.69 No.1

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.