イスラーム世界研究 = Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies

イスラーム世界研究
Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies
発行: 京都大学イスラーム地域研究センター (KIAS)
ISSN: 1881-8323
JaLC DOI

  Current Issue         Back Issues      

  


   Vol.11   (2018-03)  

     An English Summary of This Issue
     p.vii -xvi

     Editor's Note
    TONAGA, Yasushi 
     p.1 -3

     Re-experiencing the Myth of Adam: The Primordial Covenant on Junaydʼs Idea of fanāʼ and baqāʼ
    SAWAI, Makoto 
     p.4 -17

     The Practice and Principle of Samā' in Rūzbihān's Thought
    INOUE, Kie 
     p.18 -26

     Becoming the Perfected Man (Insān Kāmil) through Spiritual Journey and Practice (al-Sayr wa al-Sulūk): A Study of İbrâhîm Hakkı Erzurumî's Ma'rifetnâme
    YAMAMOTO, Naoki 
     p.27 -34

     Niyâzî-i Mısrî's Concept of Murshid and its Development based on the Theory of Insān Kāmil
    MADONO, Kotoko 
     p.35 -39

    
    Fathurahman, Oman 
     p.40 -67

    
    Di COSTANZO, Thierry 
     p.68 -84

    
    Danismaz, Idiris 
     p.85 -94

    
    Belabes, Abderrazak 
     p.95 -108

    
    KAMBARA, Kentaro 
     p.109 -127

    
    KIRIHARA, Midori 
     p.128 -139

    
    Norzilan, Nur Izzati 
     p.140 -157

     <加賀谷寛先生第4回三笠宮オリエント学術賞受賞記念講演会特集>はじめに
     p.158 -159

     <加賀谷寛先生第4回三笠宮オリエント学術賞受賞記念講演会特集>イスラム研究の意義 --戦後わが国のイスラム研究の発展と私の研究--
    加賀谷, 寛 
     p.160 -161

     <加賀谷寛先生第4回三笠宮オリエント学術賞受賞記念講演会特集>南アジア・イスラーム研究の動向と将来 --『加賀谷寛著作集』を通して--
    山根, 聡 
     p.162 -170

     <知の先達たちに聞く(12): 鈴木董先生をお迎えして>鈴木董先生 --略歴--
     p.171 -172

     <知の先達たちに聞く(12): 鈴木董先生をお迎えして>私のオスマン史研究の回想 --私の比較史への道の第一段階--
    鈴木, 董 
     p.172 -185

     <知の先達たちに聞く(12): 鈴木董先生をお迎えして>質疑応答
     p.185 -189

     <知の先達たちに聞く(12): 鈴木董先生をお迎えして>鈴木董先生 --業績--
     p.189 -206

     <論考>現代インドネシアにおける宗教的少数派抑圧のメカニズム --マドゥラ島サンパン県のシーア派追放事件を手がかりに--
    茅根, 由佳 
     p.207 -224

     <論考>イスラーム成立期における社会・経済変容とリバー禁止の史的展開
    ハシャン, アンマール 
     p.225 -255

     <論考>現代における君主制とそのグローバルな類型化をめぐる政治的考察 --アラブ君主制国家群とその系譜的正当性の解析へ向けて--
    渡邉, 駿 
     p.256 -303

     <研究創案ノート>レバノンにおけるパレスチナ人難民の包摂と排除 --現代中東における少数派と権力分有構造--
    岡部, 友樹 
     p.304 -312

     <原典翻訳>ガザル(1) --イクバールのウルドゥー詩(11)--
    松村, 耕光 
     p.313 -321

     <原典翻訳>ムハンマド・ブン・マフムード・トゥースィー著『被造物の驚異と万物の珍奇』(11・完)
    守川, 知子      ペルシア語百科全書研究会 
     p.322 -386

     <書評>ニザーム・アルムルク『統治の書』(井谷鋼造・稲葉穣訳) 岩波書店 2015年 xvi+388+10頁
    藤井, 守男 
     p.387 -391

     <書評>馬場多聞『宮廷食材・ネットワーク・王権 --イエメン・ラスール朝と一三世紀の世界』九州大学出版会 2017年 x+326頁
    新井, 和広 
     p.391 -394

     <書評>吉田悦章『グローバル・イスラーム金融論』ナカニシヤ出版 2017年 iv+214頁
    長岡, 慎介 
     p.394 -397

     <書評>アブドゥルガニー・アブルアズム『ガニー・ザーヒル アラビア語辞典』(Mu'jam al-Ghanī al-Zāhir) ガニー出版 2013年 3589頁(+intro.47頁, 図・写真54頁)
    竹田, 敏之 
     p.397 -404

     <書評>ガザーリー『哲学者の自己矛盾 --イスラームの哲学批判』(東洋文庫867) 平凡社 2015年 378頁
    加藤, 瑞絵 
     p.404 -407

     <書評>辻明日香『コプト聖人伝にみる十四世紀エジプト社会』(山川歴史モノグラフ32) 山川出版社 2016年 196+63頁
    三代川, 寛子 
     p.407 -410

     <書評>私市正年・浜中新吾・横田貴之(編著)『中東・イスラーム研究概説 --政治学・経済学・社会学・地域研究のテーマと理論』明石書店 2017年 390頁
    千葉, 悠志 
     p.410 -412

     <書評>塩野崎信也『<アゼルバイジャン人>の創出 --民族意識の形成とその基層』(プリミエ・コレクション77) 京都大学学術出版会 2017年 xiv+420頁
    海野, 典子 
     p.412 -417

     <書評>Kazuyo Murata. Beauty in Sufism: The Teachings of Rūzbihān Baqlī. Albany: State University of New York Press, xiii+198pp.
    井上, 貴恵 
     p.417 -419

     <書評>鷹木恵子『チュニジア革命と民主化 --人類学的プロセス・ドキュメンテーションの試み』明石書店 2016年 530頁
    田中, 友紀 
     p.419 -422

     <書評>廣瀬陽子『アゼルバイジャン --文明が交錯する「火の国」』群像社 2016年 109頁
    岩倉, 洸 
     p.422 -426

     <書評>Alexander Betts and Paul Collier. Refuge: Transforming a Broken Refugee System. London: Allen Lane. xiv+266pp.
    望月, 葵 
     p.426 -429

     <プラクティカル研究情報>ヨルダン書店案内 --アンマン編--
    佐藤, 麻理絵 
     p.430 -440

     『イスラーム世界研究』投稿規定
     p.441 -444

     表紙・目次 他