このアイテムのアクセス数: 265

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
deim2010.pdf2.09 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 超高層物理学分野におけるメタデータ・データベースの構築
その他のタイトル: Building of Metadata Database for Space Physics
著者: 小山, 幸伸  KAKEN_name
河野, 貴久  KAKEN_name
林, 寛生  KAKEN_name
堀, 智昭  KAKEN_name
田中, 良昌  KAKEN_name
鍵谷, 将人  KAKEN_name
吉田, 大紀  KAKEN_name
上野, 悟  KAKEN_name
阿部, 修司  KAKEN_name
金田, 直樹  KAKEN_name
三好, 由純  KAKEN_name
能勢, 正仁  KAKEN_name
岡田, 雅樹  KAKEN_name
著者名の別形: KOYAMA, Yukinobu
KOUNO, Takahisa
HAYASHI, Hiroo
HORI, Tomoaki
TANAKA, Yoshimasa
KAGITANI, Masato
YOSHIDA, Daiki
UENO, Satoru
ABE, Shuji
MIYOSHI, Yoshizumi
KANEDA, Naoki
NOSE, Masahito
OKADA, Masaki
キーワード: メタデータ
データベース
XML
IUGONET
リポジトリ
サイエンス
発行日: 1-Mar-2010
抄録: 超高層物理学分野では、学際的な研究支援を行う為のインフラ整備が注目されている。大学間連携プロジェクト「超高層大気長期変動の全球地上ネットワーク観測・研究」(略称:IUGONET)では、超高層物理学分野の研究者が容易に隣接分野の多様な観測データへアクセスを行い、学際的研究の足がかりにするためのインフラを整備中である。本論文では、開発中のメタデータ・データベースシステム、メタデータ・フォーマット、そして解析ソフトウェアについて説明する。The infrastructure to support the interdisciplinary study attracts attention in Solar-Terrestrial Physics. The Inter-university Upper atmosphere Global Observation NETwork (IUGONET) is developing the infrastructure to access to the various kind of observational data easily in interdisciplinary study. In this paper, we describe our system of database for metadata, metadata format and analysis software.
記述: 第2回データ工学と情報マネージメントに関するフォーラム(DEIM2010). 2010年2月28日(日)~3月2日(火). 淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市).
著作権等: c 2010 Yukinobu Koyama et al. 許諾条件により本文は2010-03-20に公開.
URL: http://db-event.jpn.org/deim2010/index.html
URI: http://hdl.handle.net/2433/108230
出現コレクション:学術雑誌掲載論文等

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。