Access count of this item: 233

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004706757.pdf240.98 kBAdobe PDFView/Open
Title: 離散準位を反映した量子ダイナミックス : 物理現象から制御まで(2004年度後期基礎物理学研究所研究会「モンテカルロ法の新展開3」,研究会報告)
Authors: 齊藤, 圭司  KAKEN_name
Author's alias: Saito, Keiji
Issue Date: 20-Dec-2005
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 85
Issue: 3
Start page: 370
End page: 375
Abstract: 急速な微細加工技術の進歩により、ナノスケールの物理現象の研究が盛んになってきている。特に離散準位系の量子ダイナミックスは、応用面においても重要性を増してきている。ここでは、離散準位が関与する物理系に重要になる解析手段として、純粋量子系の代表的で基本的な外傷に対するレスポンスや、離散系が熱浴及び粒子浴接したときのとり扱い方法を説明する。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/110378
Appears in Collections:Vol.85 No.3

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.