このアイテムのアクセス数: 126

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
11_978.pdf282.85 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 藤田病院10年間に経験した尿路結石の臨床
その他のタイトル: Clinical study on calculous diseases of the urinary tracts during the period of the past 10 years at Fujita clinic
著者: 藤田, 幸雄  KAKEN_name
白井, 千博  KAKEN_name
小西, 喜朗  KAKEN_name
著者名の別形: FUJITA, Yukio
SHIRAI, Kazuhiro
KONISHI, Yoshirou
キーワード: Adolescent
Adult
Aged
Child
Child, Preschool
Female
Humans
Infant
Infant, Newborn
Japan
Male
Middle Aged
Urinary Calculi/epidemiology
発行日: Oct-1965
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要
巻: 11
号: 10
開始ページ: 978
終了ページ: 981
抄録: During the period of ten years from 1955 to 1964, 932 cases of u r olithiasis were seen among a total of 11,874 out-patients visited our urological clinic. The ratio of the patients with calculus to the total out - p atients was 7.84 per cent. The frequency of the calculus in the upper urinary tract was much higher t han that of in the lower urinary tract. Results of analysis o n localization of the calculi, age, sex and therapeutic means were reported.
URI: http://hdl.handle.net/2433/112835
PubMed ID: 5893284
出現コレクション:Vol.11 No.10

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。