このアイテムのアクセス数: 324

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
27_0787.pdf1.97 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 尿管口部腫瘍のコンピューター断層撮影
その他のタイトル: COMPUTED TOMOGRAPHY OF THE URETERAL ORIFICE TUMOR
著者: 竹内, 秀雄  KAKEN_name
池田, 達夫  KAKEN_name
友吉, 唯夫  KAKEN_name
著者名の別形: Takeuchi, Hideo
Ikeda, Tatsuo
Tomoyoshi, Tadao
発行日: Jul-1981
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要
巻: 27
号: 7
開始ページ: 787
終了ページ: 791
抄録: We present two cases of ureteral orifice tumor, one originating in the ureter and another in the renal pelvis. In these cases computed tomography of the bladder and the kidney has been useful in the diagnosis. The features of ureteral orifice tumor on computed tomography are described.
URI: http://hdl.handle.net/2433/122926
出現コレクション:Vol.27 No.7

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。