このアイテムのアクセス数: 8825

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
56_463.pdf1.35 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 性的成熟期の女性に発症した陰唇癒着症の1例
その他のタイトル: A Case of Labial Adhesion in a Reproductive Woman
著者: 辻田, 裕二郎  KAKEN_name
朝隈, 純一  KAKEN_name
神原, 太樹  KAKEN_name
吉井, 貴彦  KAKEN_name
東, 隆一  KAKEN_name
住友, 誠  KAKEN_name
浅野, 友彦  KAKEN_name
著者名の別形: Tsujita, Yujiro
Asakuma, Junichi
Kanbara, Taiki
Yoshii, Takahiko
Azuma, Ryuichi
Sumitomo, Makoto
Asano, Tomohiko
キーワード: Labial adhesion
Reproductive woman
発行日: Aug-2010
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要
巻: 56
号: 8
開始ページ: 463
終了ページ: 465
抄録: A 21-year-old woman was admitted to our hospital with a complaint of voiding-difficulty and urinary retention. On examination, the labia was found to be extensively fused with a pinhole opening in the center of adhesion from which urine discharged. The fusion was separated surginally under the diagnosis of labial adhesion. Labial adhesions generally occur in children or post-menopausal women, but are extremely rare in reproductive women. This is the sixth case of labial adhesion in a reproductive woman reported in Japan.
著作権等: 許諾条件により本文は2011-09-01に公開
URI: http://hdl.handle.net/2433/123561
PubMed ID: 20808067
出現コレクション:Vol.56 No.8

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。