Access count of this item: 471

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
jkf012.pdf32.12 MBAdobe PDFView/Open
Title: 人環フォーラム No. 12
Other Titles: Human and environmental forum No. 12
Issue Date: 28-Mar-2002
Publisher: 京都大学大学院人間・環境学研究科
Journal title: 人環フォーラム
Volume: 12
Table of contents: <巻頭言>宙吊りにされた近代
新田博衞
<インタビュー>理系の知と文系の知 ― その乖離と統合
有馬朗人, 聞き手 高橋義人, 稲垣直樹
<特集 : ルネサンス再考>フィチーノとルネサンス
伊藤博明
<特集 : ルネサンス再考>ルネサンスと美術史学
岡田温司
<特集 : ルネサンス再考>マキアヴェリと彼のルネサンス的性格
小川侃
<特集 : ルネサンス再考>インド象がローマ法王を訪ねると
エンゲルベルト・ヨリッセン
<フィールド便り>乳児院 ― 生後初期から集団で養育される赤ちゃん
樂木章子
<フィールド便り>デカン洪水玄武岩の印象
金子克哉
<リレー連載 : 環境を考える>日本人はホスピスの環境をどう考えるか
カール・ベッカー
<フロンティア>ガリレオの運動探求と時代精神
松本雅美
<フロンティア>ブレイン・イメージングによる大脳視覚機能の研究
山本洋紀
<フロンティア>電磁場の生体影響を考える
矢口浩子
<フロンティア>サンショウウオの研究をとおして
西川完途
<サイエンティストの眼>素粒子と余次元の世界
松田哲
<サイエンティストの眼>複素力学系とフラクタル幾何学の融合
角大輝
<社会を斬る>パキスタン雑感
田邊玲子
<社会を斬る>「狂牛病」とヨーロッパレベルでの「公共」の生成
高田篤
<世界の街角>差別の街、ヴィーン
大川勇
<京博便り>樂茶碗の成立とホウラク
難波洋三
<文学の周辺>「放蕩息子」をめぐる文学と絵画
稲田伊久穗
<書評>川合葉子ほか編著『近代日本と物理実験機器』
林哲介
<書評>西脇常記『唐代の思想と文化』
林克
<書評>鈴木雅之ほか編著『講座英米文学史2 詩Ⅱ』
上島建吉
<書評>廣野由美子『嵐が丘の謎を解く』
佐野哲郎
<書評>池田浩士編訳『ドイツ・ナチズム文学集成1 ドイツの運命』
西成彦
<書評>高橋義人ほか編著『グノーシス 異端と近代』
小野紀明
<書評>森谷敏夫『からだと心の健康づくり』
小田伸午
<人環図書>
<瓦版>
<コラム>屋外上映会
加藤幹郎
<コラム>フロンの栄光と挫折の歴史
山口良平
<コラム>書かれざる傑作
須田千里
URI: http://hdl.handle.net/2433/141975
Appears in Collections:Human and environmental forum

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.