Access count of this item: 282

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00007143626.pdf370.22 kBAdobe PDFView/Open
Title: 揺らぐ成長界面の普遍性 : スケーリングを超えて(非平衡系の物理-非平衡ゆらぎと集団挙動-,研究会報告)
Authors: 竹内, 一将  KAKEN_name
Author's alias: Takeuchi, Kazumasa
Issue Date: 5-Apr-2011
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 96
Issue: 1
Start page: 22
End page: 25
Abstract: 液晶電気対流の位相欠陥乱流が示す界面成長はKardar-Parisi-Zhangクラスの普遍挙動を全面的に示すことを報告する。普遍性はスケーリング則だけでなく分布関数等の詳細な性質にまで及び、界面成長というスケール不変な非平衡現象がもつ、強力な普遍性の明確な実験証拠が得られた。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/169538
Appears in Collections:Vol.96 No.1

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.