このアイテムのアクセス数: 163

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
JOR_68_4_689.pdf730.53 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: <書評> 荒武達朗著『近代滿洲の開發と移民--渤海を渡った人びと』
その他のタイトル: <Review> T. Aratake, Immigrants and the Development of Modern Manchuria: Those who Crossed the Bohai Sea, Tokyo, 2008
<書評> 荒武達朗著『近代満州の開発と移民--渤海を渡った人びと』
著者: 江夏, 由樹  KAKEN_name
著者名の別形: ENATSU, Yoshiki
発行日: Mar-2010
出版者: 東洋史研究会
誌名: 東洋史研究
巻: 68
号: 4
開始ページ: 689
終了ページ: 697
DOI: 10.14989/178105
URI: http://hdl.handle.net/2433/178105
出現コレクション:68巻4号

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。