このアイテムのアクセス数: 88

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
dbk04700_[031].pdf1.08 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: クラウス・マンの亡命小説『火山』におけるエロスと暴力
その他のタイトル: Eros und Gewalt im Exilroman "Der Vulkan" von Klaus Mann
著者: 奥田, 敏広  kyouindb  KAKEN_id
著者名の別形: Okuda, Toshihiro
発行日: 29-Mar-2002
出版者: 京都大学総合人間学部ドイツ語部会
誌名: ドイツ文學研究
巻: 47
開始ページ: 31
終了ページ: 69
URI: http://hdl.handle.net/2433/185459
出現コレクション:第47号

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。