Access count of this item: 1905

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
ROMAHOPEDIA_IV.2.pdf増補新版1.7 MBAdobe PDFView/Open
ROMAHOPEDIA_IV.pdf1.46 MBAdobe PDFView/Open
Title: タテマエとホンネの狭間で --日本文化の一側面を観察する--
Other Titles: ROMAHOPEDIA(ローマ法便覧) 第四部
Authors: 柴田, 光蔵  KAKEN_name
Author's alias: Shibata, Mitsuzo
Issue Date: 1-Apr-2015
Table of contents: 序論
(A) はじめに
(B)「タテマエ・ホンネ」イメージの群像
(C) 日本の法文化における「タテマエ」と「ホンネ」
(D) 古代ローマにおける「タテマエ」と「ホンネ」
第一章「タテマエ・ホンネ論」の背景
(A) 筆者の個人的事情
(B)「京のぶぶ漬け」の話
(C)「ウィキペディア」の「建前と本音」論
第二章「タテマエ」と「ホンネ」の位置関係
第三章 本論
(A) 序説
(B)「表」と「裏」・「外」と「内」
(C)「形・形式・型」としての「法」
(D)「タテマエ」と「ホンネ」の対比図式
(E) 未来への一つの指針
第四章 「隣人訴訟」を巡る「タテマエ」と「ホンネ」--事例分析
あとがき
URI: http://hdl.handle.net/2433/196743
Related Link: http://hdl.handle.net/2433/175506
http://hdl.handle.net/2433/188828
http://hdl.handle.net/2433/191016
http://hdl.handle.net/2433/230845
Appears in Collections:柴田 光蔵

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.