このアイテムのアクセス数: 333

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
L.A.R_002_1-19.pdf1.08 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: <論文>グスタフ・マイリンク『ゴーレム』におけるゴーレムの役割 --病の隠喩として--
その他のタイトル: Die Rolle des Golem im Roman --Als eine Metapher der Krankheit
著者: 中岡, 翔子  KAKEN_name
著者名の別形: NAKAOKA, Shoko
発行日: 31-Mar-2015
出版者: 京都大学大学院人間・環境学研究科思想文化論講座文芸表象論分野
誌名: 文芸表象論集 = Literary Arts and Representation
巻: 2
開始ページ: 1
終了ページ: 19
DOI: 10.14989/LAR_2_1
URI: http://hdl.handle.net/2433/197232
出現コレクション:第2号

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。