このアイテムのアクセス数: 15

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
1938-09.pdf447.64 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: On the $PAC_n$ learning (Model theoretic aspects of the notion of independence and dimension)
著者: 栗山, 貴之  KAKEN_name
竹内, 耕太  KAKEN_name
著者名の別形: Kuriyama, Takayuki
Takeuchi, Kota
発行日: Apr-2015
出版者: 京都大学数理解析研究所
誌名: 数理解析研究所講究録
巻: 1938
開始ページ: 54
終了ページ: 58
論文番号: KJ00009785707
URI: http://hdl.handle.net/2433/223742
出現コレクション:1938 モデル理論における独立概念と次元の研究

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。