このアイテムのアクセス数: 0

このアイテムのファイル:
このアイテムは一定期間後に公開されます。
公開日については,アイテム画面の「著作権等」でご確認ください。
タイトル: 経会陰前立腺切除術の2例
その他のタイトル: Two Cases of Transperineal Urethral Resection of the Prostate
著者: 新村, 研二  KAKEN_name
秦野, 直  KAKEN_name
池原, 在  KAKEN_name
伊波, 恵  KAKEN_name
佐藤, 衆一  KAKEN_name
豊里, 友常  KAKEN_name
新村, 友季子  KAKEN_name
新村, 真司  KAKEN_name
著者名の別形: Niimura, Kenji
Hatano, Tadashi
Ikehara, Akashi
Iha, Kei
Sato, Shuichi
Toyosato, Tomotsune
Niimura, Tokiko
Niimura, Shinji
キーワード: Transperineal
TUR
BPH
発行日: 31-Jan-2018
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
巻: 64
号: 1
開始ページ: 21
終了ページ: 24
抄録: Two patients who could not take normal lithotomy position, one by fixation of the right hip joint due to coxitis, and the other by cerebral palsy, underwent transurethral resection of the prostate under perineal external urethrotomy. The perineal wound was closed and urethral catheter was inserted via the external urethral meatus. Postoperative course was uneventful for both patients.
著作権等: 許諾条件により本文は2019/02/01に公開
DOI: 10.14989/ActaUrolJap_64_1_21
URI: http://hdl.handle.net/2433/229473
PubMed ID: 29471600
出現コレクション:Vol.64 No.1

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。