Access count of this item: 13

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
apk04800_110.pdf2.02 MBAdobe PDFView/Open
Title: VII. 共同利用研究, 2.研究成果, C.随時募集研究
Issue Date: 19-Oct-2018
Publisher: 京都大学霊長類研究所
Journal title: 霊長類研究所年報 = Annual Reports of the Primate Research Institute Kyoto University
Volume: 48
Start page: 110
End page: 116
Table of contents: 2017-C-1 サルの脅威刺激検出に関する研究
2017-C-2 脂質を標的としたサル免疫システムの解明
2017-C-3 マーモセット人工哺育個体の音声発達
2017-C-4 福島原発災害による野生ニホンザル胎仔の放射線被ばく影響
2017-C-5 レトロエレメント由来の獲得遺伝子の霊長類における分布解析
2017-C-6 Complexity in the Behavioral Organization of Japanese Macaques
2017-C-7 ヒト動脈硬化症のアカゲザルモデル作出のための基礎研究
2017-C-8 野生チンパンジーの老齢個体の行動及び社会的地位の研究
2017-C-9 霊長類細胞におけるDNA損傷応答・細胞老化の解析
2017-C-10 マカクにおける繁殖季節性や加齢が骨格に与える影響の解析
2017-C-ll Pan属2種における遊動時の意思決定行動の違い
2017-C-12 大型類人猿細胞における染色体末端領域の機能解析
2017-C-13 プロテオミクス解析によるニホンザル授乳状況の推定
2017-C-14 経路選択的な機能操作技術を応用したマーモセット大脳皮質 --基底核ネットワークの構造マッピング
2017-C-15 種特異的ノンコーディングRNAによるほ乳類脳神経機能分化
2017-C-16 霊長類におけるエピゲノム進化の解明
2017-C-18 G.g.gorilla由来電位依存性プロトンチャネルのcDNAクローニング
2017-C-19 精神・神経疾患モデルマーモセットの行動解析法の開発
2017-C-20 遺伝子改変マーモセットの行動解析法の開発
2017-C-21 アジア・アフリカ霊長類の比較採食生態 : とくに腸内細菌叢に着目して
2017-C-22 Multi-Dimensional Analysis of the Limbic Vocal Tic Network and its Modulation via Voltammetry Controlled High-Frequency Deep Brain Stimulation of the Nucleus Accumbens
2017-C-23 チンパンジーを対象としたアイ・トラッキングによる記憶・心の理論・視線認知についての比較認知研究
2017-C-24 霊長類の運動適応と胸郭-前肢帯配置
URI: http://hdl.handle.net/2433/236464
Appears in Collections:vol.48

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.