このアイテムのアクセス数: 79

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
hs.forum4.pdf5.8 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 人文・社会科学系研究の未来像を描く --研究の発展につながる評価とは
発行日: 1-Sep-2018
出版者: 京都大学 学術研究支援室
誌名: 第4回 人文・社会科学系研究推進フォーラム 報告書
開始ページ: 1
終了ページ: 171
目次: はじめに [3]
第1部 講演・ディスカッションの記録 [7]
開会挨拶 … 山極 壽一(日本学術会議会長/京都大学総長) [8]
趣旨説明 … 神谷 俊郎(京都大学学術研究支援室URA人社系グループリーダー) [11]
基調講演: 人文・社会科学系研究評価の現在進行形(1) 人文・社会科学研究評価の課題と展望 --日本学術会議の成果をふまえて … 三成 美保(日本学術会議副会長・第一部会員/奈良女子大学副学長・教授) [14]
基調講演: 人文・社会科学系研究評価の現在進行形(2) 人文学・社会科学における研究評価の課題 --大学評価の現場における現在進行形 … 林 隆之(独立行政法人大学改革支援・学位授与機構教授) [32]
基調講演: 人文・社会科学系研究評価の現在進行形(3) 誰のための研究評価か --イギリスから見た諸問題 … 苅谷 剛彦(オックスフォード大学社会学科・ニッサン現代日本研究所教授) [52]
パネルディスカッション 研究の発展につながる評価とは --人文・社会科学系研究の未来形 [71]
閉会挨拶 … 佐治 英郎(京都大学学術研究支援室室長) [117]
第2部 ポスターセッションの概要および参加者アンケートの結果 [121]
プログラム [122]
ポスターセッションの概要 [123]
参加者アンケートの結果 [124]
第3部 苅谷剛彦教授インタビュー [137]
日本の人文系学問の未来を拓くためにいま何をすべきか [138]
これまでのフォーラム [165]
人文・社会科学系研究推進フォーラムについて [166]
JINSHA情報共有会について [169]
記述: [第4回人文・社会科学系研究推進フォーラム] 開催日:2018年3月16日, 開催場所:京都大学国際科学イノベーション棟, 主催:京都大学学術研究支援室
URI: http://hdl.handle.net/2433/236470
関連リンク: https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/event/111
https://www.kura.kyoto-u.ac.jp/act/337
出現コレクション:報告書等

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。