Downloads: 294

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KUGSSC_049_53.pdf1.81 MBAdobe PDFView/Open
Full metadata record
DC FieldValueLanguage
dc.contributor.author村田, 淳ja
dc.contributor.author大江, 佐知子ja
dc.contributor.author嶌田, 裕子ja
dc.date.accessioned2020-08-27T06:37:55Z-
dc.date.available2020-08-27T06:37:55Z-
dc.date.issued2020-08-31-
dc.identifier.urihttp://hdl.handle.net/2433/254120-
dc.description.abstract大学における障害学生支援において, 修学支援とともに重要な課題となっているのが就労支援である。京都大学では, 修学支援の延長として, または修学支援と同時に必要なものとして就労支援をはじめとする社会移行支援の必要性を実感し, 「社会移行支援プログラム」と位置づけた様々な取り組みを実施している。それぞれの取り組みは単発的なものではなく, 相互に機能を補完しあっており, また修学支援との関連性も強い。大学においては教育・研究上の合理的配慮の提供を中心とする修学支援と同様に, 障害のある学生の社会移行を意識した取り組みの実践は必要な機能のひとつとなっている(文部科学省, 2017)。「社会移行支援プログラム」として位置づけた様々な実践を通じて, その必要性を再認識し, 今後に向けてさらなる取り組みの継続・発展が重要な課題となる。ja
dc.format.mimetypeapplication/pdf-
dc.language.isojpn-
dc.publisher京都大学学生総合支援センターja
dc.publisher.alternativeKyoto University General Student Support Centeren
dc.subject障害学生ja
dc.subject社会移行支援ja
dc.subject修学支援ja
dc.subject就労支援ja
dc.subject.ndc146-
dc.title<報告>障害のある学生を対象とした社会移行支援プログラムの実践ja
dc.typedepartmental bulletin paper-
dc.type.niitypeDepartmental Bulletin Paper-
dc.identifier.ncidAA12683824-
dc.identifier.jtitle京都大学学生総合支援センター紀要ja
dc.identifier.volume49-
dc.identifier.spage53-
dc.identifier.epage61-
dc.textversionpublisher-
dc.sortkey05-
dc.address京都大学学生総合支援センター准教授(障害学生支援ルーム・チーフコーディネーター)ja
dc.address関西学院大学文学部総合心理科学科実習助手・前職 : 京都大学学生総合支援センター特定専門業務職員(障害学生支援ルーム・コーディネーター))ja
dc.address京都大学学生総合支援センター特定専門業務職員(障害学生支援ルーム・コーディネーター)ja
dc.identifier.selfDOI10.14989/254120-
dcterms.accessRightsopen access-
dc.identifier.jtitle-alternativeARCHIVES OF STUDENT SUPPORT IN KYOTO UNIVERSITY GENERAL STUDENT SUPPORT CENTERen
Appears in Collections:第49輯

Show simple item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.