Downloads: 982

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
2022_soc_lab.pdf8.11 MBAdobe PDFView/Open
Title: どんな要因がハラスメントを不快にするのか 2022
Issue Date: Mar-2023
Publisher: 京都大学文学部社会学研究室 太郎丸博
Start page: 1
End page: 250
Table of contents: 調査の概要・データの概観・分析結果/ 太郎丸 博 [1]
女同士のセクハラと男同士のセクハラにおける不快感のちがい/ 岡田 慶斗 [25]
男女大学生におけるセクハラ不快感の要因の違いをめぐる一考察/ DENG YAN [32]
セクシャル・ハラスメントに対する男女大学生間の認識の違い --セクハラ調査を用いた分散分析/ 孫 ヨウヒ [40]
同調的・感情抑制的な規範意識がセクシュアル・ハラスメント被害における不快感の感じやすさに与える影響の考察/ 伊庭 達哉 [48]
下ネタに対する認識の違い/ 梶野 寿太郎 [59]
旧帝大とその他の大学によるセクハラの受け取り方の違いについて/ 佐藤 珠希 [67]
セクシャルハラスメントの不快感と非サポート感の関係性/ 三浦 よもぎ [75]
セクハラ加害者・被害者の性別による不快度の違い/ 緒方 初芽 [87]
加害者との年齢差が被害者の不快度に与える影響について/ 小栁 由文 [94]
「下ネタ」に関する大学生の不快感の考察/ 赤澤 翔希 [98]
加害者の地位・年齢・被害者との親しさがセクハラの不快感に与える影響/ 大山 真之介 [104]
大学生が感じるセクシュアル・ハラスメントに対する不快感についての調査 --加害者との親しさが不快感に及ぼす効果--/ 大坪 敏朗 [121]
回答者のジェンダーとセクハラの不快度の関係/ 中村 萌愛 [129]
被害者が男性の大学生となるセクハラについての考察/ 張 亮 [136]
感情規則とセクハラに対する不快感の関係/ 田代 寛二 [144]
セクハラの不快感に加害者の性別が与える影響/ 平島 康晟 [157]
セクハラの規模と不快度について/ 保田 智紀 [163]
ホモフォビア(同性愛嫌悪)がセクハラに対する不快感の感じ方に与える影響 --被害者視点から見たセクハラの様態に着目して/ 面田 純冶 [169]
セクハラ行為の加害者の性別による不快度の差の検討/ 林 まりな [180]
セクハラ行為者の性別が職業よりも不快度に対する強い要因となるか/ 水垣 はるか [193]
調査票 [198]
単純集計表 [227]
Description: 京都大学文学部社会学研究室 2022年度 社会学実習 報告書
編集・発行:太郎丸 博
URI: http://hdl.handle.net/2433/281577
Related Link: http://hdl.handle.net/2433/269364
Appears in Collections:報告書等

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.