Downloads: 283

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
gbunk00924.pdfDigest_要約432.28 kBAdobe PDFView/Open
ybunk00924.pdfAbstract_要旨328.15 kBAdobe PDFView/Open
Title: 近現代「伝奇小説」概念の変遷と「伝奇ロマン」の誕生
Authors: 朴, 起兌  KAKEN_name
Author's alias: Park, Kitae
Keywords: 伝奇小説
大衆文学
ロマンス
伝奇ロマン
時代小説
Issue Date: 23-Mar-2023
Publisher: Kyoto University
Conferring University: 京都大学
Degree Level: 新制・課程博士
Degree Discipline: 博士(文学)
Degree Report no.: 甲第24350号
Degree no.: 文博第924号
Conferral date: 2023-03-23
Degree Call no.: 新制||文||733(附属図書館)
Degree Affiliation: 京都大学大学院文学研究科現代文化学専攻
Examination Committee members: (主査)教授 喜多 千草, 教授 小野沢 透, 准教授 松永 伸司, 講師 森下 達
Provisions of the Ruling of Degree: 学位規則第4条第1項該当
Rights: 学位規則第9条第2項により要約公開
発表論文の初出: 第2章 明治時代の「伝奇小説」概念の変遷 (메이지 시대 ‘전기소설’ 개념의 변천) 2021年4月発行일본문화연구第78輯掲載 第3章 大正・戦前昭和における 「伝奇小説」 概念の変遷 (다이쇼・전전 쇼와 시대의 일본 ‘전기소설’ 개념 변천) 2021年3月発行일본연구第87巻掲載 DOI:10.15733/jast.2021.87.225 第4章 戦後における 「伝奇小説」 概念の変遷 (戦後における「伝奇小説」概念の変遷 -1945年から1970年代まで-) 2022年2月発行일본연구第56号掲載 DOI:10.20404/jscau.2022.02.56.69 第5章 「伝奇ロマン」の誕生―平井和正『狼男だよ』と半村良『石の血脈』を中心に (日本における「現代伝奇小説」の誕生―平井和正『狼男だよ』(1969年)と半村良『石の血脈』(1971年)を中心に―) 2018年12月発行二十世紀研究第19号掲載 第6章 半村良の伝奇小説における抵抗―『産霊山秘録』を中心に (半村良の伝奇小説にみえる抵抗の様相―『産霊山秘録』を中心に―) 2016年12月発行二十世紀研究第17号掲載 第7章 「エンターテインメント宣言」における方向性の不調和―五木寛之『戒厳令の夜』論 (‘엔터테인먼트 선언’에 나타나는 방향성의 부조화-이쓰키 히로유키 (五木寛之) 『계엄령의 밤(戒厳令の夜)』을 중심으로-) 2019年12月発行일본연구第82巻掲載 DOI:10.15733/jast.2019..82.241 第8章 伝奇ロマンにおける想像力と抵抗の転換―山田正紀の初期作品を中心に (저항하는 상상력으로서의 전기소설 -야마다 마사키(山田正紀)의 초기 작품을 중심으로-) 2018年8月発行일본연구第49号掲載 DOI:10.20404/jscau.2018.08.49.127
DOI: 10.14989/doctor.k24350
URI: http://hdl.handle.net/2433/283469
Appears in Collections:010 Doctoral Dissertation (Letters)

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.