Downloads: 481

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KUASSDR_02_097.pdf308.96 kBAdobe PDFView/Open
Title: <実践報告>障害学生支援に関するネットワーク事業における取り組み --高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)2022年度の実践報告--
Authors: 大前, 勝利  KAKEN_name
宮谷, 祐史  KAKEN_name
村田, 淳  KAKEN_name
Keywords: 障害学生支援
ネットワーク形成
人材育成
高大接続
Issue Date: 15-Nov-2023
Publisher: 京都大学学生総合支援機構
Journal title: 京都大学学生総合支援機構紀要
Volume: 2
Start page: 97
End page: 103
Abstract: 本稿では,京都大学が実施する障害学生支援のネットワーク事業である「高等教育アクセシビリティプラットフォーム(HEAP)」の主たる取り組みや2022年度における実績を報告する。2022年度は主催事業10件,共催事業7件,協力事業14件,後援事業2件,また,相談対応は183件,コンテンツ制作は23件を実施することができた。当事業の取り組みは多岐にわたっており,本事業が行ってきた各種ネットワーク構築や高大接続・人材育成等の取り組みについては障害学生支援分野全体への寄与は大きいものである。
DOI: 10.14989/286333
URI: http://hdl.handle.net/2433/286333
Appears in Collections:第2号

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.