このアイテムのアクセス数: 601

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
1257_23.pdf2.02 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 四元法(quaternion)と明治前期の日本 : 日本の「高等数学」教育史の一断面 (数学史の研究)
著者: 公田, 蔵  KAKEN_name
著者名の別形: Kota, Osamu
発行日: Apr-2002
出版者: 京都大学数理解析研究所
誌名: 数理解析研究所講究録
巻: 1257
開始ページ: 244
終了ページ: 259
URI: http://hdl.handle.net/2433/41943
出現コレクション:1257 数学史の研究

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。