Downloads: 7889

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
Hida2002b.pdf33.4 MBAdobe PDFView/Open
Title: 日本庭園の植栽史
Authors: 飛田, 範夫  KAKEN_name
Author's alias: Hida, Norio
Keywords: 庭園 -- 日本
庭木
庭園
Issue Date: Dec-2002
Publisher: 京都大学学術出版会
Citation: 飛田範夫. 日本庭園の植栽史. 京都大学学術出版会. 2002, 435p.
Abstract: 例えば、我々日本人はいつから桜を愛でるようになったのか? 様式論が中心になってきたこれまでの庭園史では、植裁やその技術については、語られてこなかった。飛鳥浄御原宮や安土城など、花粉分析などの農学的なアプローチを多用しながら進んだ近年の考古学の成果に基づき、初めて日本庭園における植栽の変遷を通史として記す。
Table of contents: 序 [1]
I 中国文化の影響下
第一章 奈良時代までの庭園植栽 [7]
一. 古代人と植物 [7]
二. 「しま」(海洋風景式庭園)の伝来 : 飛鳥時代の庭園 [16]
三. 中国趣味の植栽 : 奈良時代の庭園 [26]
四. 奈良時代までの植栽技法 [43]
五. 奈良時代までの特色 [49]
II 寝殿造庭園の時代
第二章 平安時代の庭園植栽 [57]
一. 平安京の概観 [57]
二. キク・タケからサクラの愛好へ : 平安前期の庭園 [59]
三. 浄土式庭園の誕生 : 平安中期の庭園 [74]
四. 大規模な郊外別荘の植栽 : 平安後期の庭園 [83]
五. 平安時代の植栽技法 [95]
六. 平安時代の特色 [107]
第三章 鎌倉時代の庭園植栽 [113]
一. 新しい美意識の登場 : 京都の庭園 [113]
二. 中世の始まり : 鎌倉の庭園 [134]
三. 鎌倉時代の植栽技法 [148]
四. 鎌倉時代の特色 [151]
III 枯山水と露地の時代
第四章 室町時代の庭園植栽 [157]
一. 針葉樹の使用 : 室町前期の庭園 [157]
二. 枯山水の発展 : 室町後期の庭園 [181]
三. 室町時代の植栽技法 [200]
四. 室町時代の特色 [206]
第五章 安土桃山時代の庭園植栽 [215]
一. 城郭庭園の植栽 [215]
二. 露地の植栽 [234]
三. 安土桃山時代の植栽技法 [236]
四. 安土桃山時代の特色 [238]
IV 回遊式庭園と洋風庭園の時代 [243]
第六章 江戸時代の庭園植栽 [243]
一. 大規模回遊式庭園の出現 : 江戸前期の庭園 [243]
二. 社会政策としての行楽地 : 江戸中期の庭園 [268]
三. 個人経営の庭園の増加 : 江戸後期の庭園 [280]
四. 江戸時代の植栽技法 [292]
五. 江戸時代の特色 [303]
第七章 明治・大正・昭和前期の庭園植栽 [311]
一. 「文人風」から「自然風」へ : 明治・大正時代の庭園 [311]
二. 「実用庭園」の流行 : 昭和前期の庭園 [321]
三. 明治・大正・昭和前期の植栽技法 [328]
四. 明治・大正・昭和前期の特色 [333]
V 花壇・生垣・禁忌・植物名について
第八章 日本の花壇 [339]
一. 花壇成立前の状況 [339]
二. 花壇の出現 [343]
三. 花壇とは何か [356]
第九章 生垣の歴史 [359]
一. 生垣の定義 [359]
二. 刈り込み生垣の出現まで [361]
三. 刈り込み生垣の出現 [369]
四. 生垣の剪定用具 [372]
五. 結論として [373]
第十章 庭園植栽の禁忌 [377]
一. 禁忌の意味 [377]
二. 禁忌とされる植栽植物 [378]
三. 禁忌の根拠の分析 [382]
四. 存続する禁忌 [390]
第四章 植物名の比較 [393]
一. 植物名の同定 [393]
二. 植物名の時代比較 [395]
おわりに [405]
引用文献 [407]
収録図版一覧 [419]
あとがき [425]
索引 [435]
Description: 平成15年度日本造園学会賞 受賞
Rights: 一部の図版は,未許諾のため削除
URI: http://hdl.handle.net/2433/65849
Related Link: http://www.kyoto-up.or.jp/book.php?isbn=9784876986040
Appears in Collections:Books

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.