このアイテムのアクセス数: 201

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
a43b1p03.pdf2.3 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 姶良カルデラ周縁部に分布する火山岩のK‐Ar年代測定-爆発的な姶良火砕噴火以前の火山活動史-
その他のタイトル: K-Ar dating of volcanic rocks along the Aira caldera rim - Volcanic history before explosive Aira pyroclastic eruption -
著者: 周藤, 正史  KAKEN_name
宇都, 浩三  KAKEN_name
味喜, 大介  kyouindb  KAKEN_id
石原, 和弘  KAKEN_name
巽, 好幸  KAKEN_name
著者名の別形: SUDO, Masafumi
UTO, Kozo
MIKI, Daisuke
ISHIHARA, Kazuhiro
TATSUMI, Yoshiyuki
キーワード: 姶良カルデラ
K-Ar年代測定
火山活動史
爆発的噴火
マグマ溜まり
Aira caldera
K-Ar dating
volcanic history
explosive eruption
magma chamber
発行日: 1-Apr-2000
出版者: 京都大学防災研究所
誌名: 京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B
巻: 43
号: B-1
開始ページ: 15
終了ページ: 35
抄録: 姶良カルデラにおいて2万5千年前に起こった, 爆発的な姶良火砕噴火に至るまでの火山活動をK‐Ar年代測定法により調べた。姶良カルデラ縁に分布する火山岩32試料のK-Ar年代値によると, (1)3‐lMaにカルデラ南北縁で安山岩質, (2)1‐0.4Maに北西縁で玄武岩‐流紋岩質, (3)0.4‐0.1Maに南西縁で玄武岩‐流紋岩質, (4)0.1‐0.025Maに北縁で安山岩質, 及び南北線でほぼ同時期に流紋岩質の活動が起こった。姶良カルデラ直下において現在存在が推定される流紋岩質マグマ溜まりは(4)の時期には既に存在していたのかもしれない。キーワード:姶良カルデラ, K。Ar年代測定, 火山活動史, 爆発的噴火, マグマ溜まり
A volcanic history before the explosive Aira pyroclastic eruption at 24.5 ka was investigated by K-Ar dating method. Thirtytwo K-Ar ages from volcanic rocks along Aira caldera show the following time-space distribution; (1) 3 to 1 Ma: andesitic lava flows (northern and southern areas of Aira caldera), (2) 1 to 0.4 Ma:basaltic to rhyolitic lava flows (northern and western area), (3) 0.4 to 0.1 Ma: basaltic to rhyolitic lava flows(southern and western area), (4) 0.1 to 0.025 Ma: andesitic lava flows (northern area) and rhyolitic lava flows having very similar ages both in northern and southern areas.The rhyolitic lava flows in the period of (4) imply that the rhyolitic magma chamber has been formed during the period.
URL: http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/nenpo/nenpo.html
URI: http://hdl.handle.net/2433/80463
出現コレクション:No.43 B-1

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。