このアイテムのアクセス数: 164

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
1598-08.pdf610.82 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 相互作用構造は異なる毒性進化を促進するか? (新しい生物数学の研究交流プロジェクト)
その他のタイトル: Can interactive structure of epidemics derive different evolution of virulence? (Kyoto Summer Research Program in Mathematical Biology Next Wave)
著者: 井磧, 直行  KAKEN_name
岩見, 真吾  KAKEN_name
本間, 淳  KAKEN_name
関口, 卓也  KAKEN_name
著者名の別形: Iseki, Naoyuki
Iwami, Shingo
Honma, Atsushi
Sekiguchi, Takuya
発行日: May-2008
出版者: 京都大学数理解析研究所
誌名: 数理解析研究所講究録
巻: 1598
開始ページ: 44
終了ページ: 53
URI: http://hdl.handle.net/2433/81767
出現コレクション:1598 新しい生物数学の研究交流プロジェクト

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。