Access count of this item: 236

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004748362.pdf421.02 kBAdobe PDFView/Open
Title: インバー合金の体積磁歪
Authors: 勝木, 渥  KAKEN_name
寺尾, 洌  KAKEN_name
Author's alias: Katsuki, Atsushi
Terao, Kiyoshi
Issue Date: 20-Dec-1968
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 11
Issue: 3
Start page: 190
End page: 201
Abstract: 簡単なバンド・モデルに基いて,金属・合金の体積磁歪を考察する。バンド巾および分子場係数の格子定数依存性を考慮に入れる。一般に負の体積磁歪(例えはNi)の絶対値は小さいこと,正の体積磁歪(例えばInvar合金)の絶対値は大きくなりうること,か定性的に理解される。Niの体積磁歪が負で小さく,Invarの体積磁歪が正でNiに比べて1桁大きいことが,fcc Ni-Fe合金系に対して簡単な,しかしreasonableな状態密度曲線を仮定することにより説明される。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/86796
Appears in Collections:Vol.11 No.3

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.