Access count of this item: 164

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004737814.pdf193.95 kBAdobe PDFView/Open
Title: 景気循環のモデル(続)(生命・進化・ゲーム,基研長期研究会「複雑系4」)
Authors: 田中, 美栄子  KAKEN_name
長谷部, 勝也  KAKEN_name
Author's alias: Tanaka, Mieko
Hasebe, Katsuya
Issue Date: 20-Aug-1996
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 66
Issue: 5
Start page: 952
End page: 955
Abstract: 前年度の研究会で提案した景気循環のモデルの概念整理を行うとともに、モデルに含まれるパラメータの空間をより系統的に調べた結果について報告する。タイムラグが最小値に近い時には、平均価格は全く振動しないかまたは振動状態の急激な崩壊を伴う非常に不安定な振動となり、ごく少数のメンバーだけが生き残る、いわゆる寡占状態となる。また、タイムラグが最小値から遠ざかると急に振動が安定化することは、在庫調整の困難さを説明するものと思われる。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
ポスター
URI: http://hdl.handle.net/2433/95901
Appears in Collections:Vol.66 No.5

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.