Access count of this item: 117

Files in This Item:
File Description SizeFormat 
KJ00004705867.pdf177.7 kBAdobe PDFView/Open
Title: 多自由度ハミルトン力学系のダイナミクスと相空間構造(6)数理科学的考察・量子情報理論、生物学,京大基研短期研究会 量子力学とカオス-基礎的問題からナノサイエンスまで-,研究会報告)
Authors: 小西, 哲郎  KAKEN_name
Author's alias: Konishi, Tetsuro
Issue Date: 20-Aug-2004
Publisher: 物性研究刊行会
Journal title: 物性研究
Volume: 82
Issue: 5
Start page: 790
End page: 793
Abstract: この講演は古典ハミルトン系のダイナミクスに付いての2つの話題からなります。はじめに、不変多様体のホモクリニック振動(これはカオスの源でもある)の解析的表現を構成する話を紹介します。次に、長距離相互作用をする系において発見された、2点相関関数がべき型になる現象について紹介します。
Description: この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。
URI: http://hdl.handle.net/2433/97843
Appears in Collections:Vol.82 No.5

Show full item record

Export to RefWorks


Export Format: 


Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.