このアイテムのアクセス数: 230

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
31_1751.pdf324.61 kBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 東札幌三樹会病院における臨床統計 (第4報) 開設より5ヵ年間余の入院および手術統計
その他のタイトル: Clinical statistics of the Urological Clinic of Higashi Sapporo Sanjukai Hospital. IV. Clinical statistics on patients admitted from Nov. 1, 1978 to Dec. 31, 1983
著者: 坂, 丈敏  KAKEN_name
中島, 久雄  KAKEN_name
大西, 茂樹  KAKEN_name
加藤, 修爾  KAKEN_name
丹田, 均  KAKEN_name
著者名の別形: Saka, Taketoshi
Nakajima, Hisao
Ohnishi, Shigeki
Kato, Shuji
Tanda, Hitoshi
キーワード: Adolescent
Adult
Age Factors
Aged
Child
Child, Preschool
Female
Hospitalization
Humans
Infant
Inpatients
Japan
Male
Middle Aged
Patient Admission
Sex Factors
Statistics as Topic
Urologic Diseases/epidemiology/surgery
発行日: Oct-1985
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要
巻: 31
号: 10
開始ページ: 1751
終了ページ: 1759
抄録: 東札幌三樹会病院を開設した1978年11月1日より1983年末日までの,入院患者の臨床統計をおこなった.1)主要疾患は,全尿路結石症982例(24.1%),前立腺肥大症923例(22.7%)であった.2)おもなる術式は,経尿道的前立腺切除術(TURP) 604例(32.7%),切石術11.2%,経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT) 193例(10.4%)であった
A clinical statistic survey was carried out on the patients admitted, diseases and operations experienced at our urological clinic during 1978-1983. The total number of inpatients was 4,070. (The male to female ratio was 2.93:1) Major diseases of the inpatients were urolithiasis (982 cases, 24.1%), and BPH (923 cases, 22.7%). Among the operations, TUR-P (32.7%), TUR-BT (10.4%) and ureterolithotomy (7.7%) were predominant.
URI: http://hdl.handle.net/2433/118633
PubMed ID: 4091124
出現コレクション:Vol.31 No.10

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。