このアイテムのアクセス数: 405

このアイテムのファイル:
ファイル 記述 サイズフォーマット 
15_0423.pdf1.16 MBAdobe PDF見る/開く
タイトル: 非索引性肉様膜外睾丸固定術(DeNetto術式)について
その他のタイトル: DeNetto's orchiopexy: a procedure of scrotal pouch technique without traction
著者: 酒徳, 治三郎  KAKEN_name
桐山, 啻夫  KAKEN_name
小金丸, 恒夫  KAKEN_name
広中, 弘  KAKEN_name
小松, 洋輔  KAKEN_name
岡辺, 達士郎  KAKEN_name
著者名の別形: Sakatoku, Jisaburo
Kiriyama, Tadao
Koganemaru, Tsuneo
Hironaka, Hiroshi
Komatsu, Yosuke
Okabe, Tatsushiro
キーワード: Adolescent
Adult
Child
Child, Preschool
Cryptorchidism/surgery
Humans
Male
Methods
発行日: Jun-1969
出版者: 泌尿器科紀要刊行会
誌名: 泌尿器科紀要
巻: 15
号: 6
開始ページ: 423
終了ページ: 427
抄録: In 1964, DeNetto and Goldberg described an excellent procedure of orchiopexy. In their technique, the freed testis is located in a pouch created between the dartos fascia and the scrotal skin, and it is fixed without anchoring or traction sutures. The method was performed in thirteen undescended testes with satisfactory result. Discussions were made on the technical cautions and rationalities of this procedure.
URI: http://hdl.handle.net/2433/120012
PubMed ID: 4390260
出現コレクション:Vol.15 No.6

アイテムの詳細レコードを表示する

Export to RefWorks


出力フォーマット 


このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。